Eco&Lohas@飛騨高山

ペレットストーブの販売を通じて、飛騨高山からエコ&ロハスな活動を発信していきたいと思います。           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

そのくらいは、自分でやれば?

国土交通省太田川河川事務所が、広島市・太田川の河川敷の樹木を
伐採して持ち帰る希望者を募集したそうです。
私が知った時点では、まだ応募ゼロだったようですが、その後
どうなったのでしょうか…。



年間約800万円の伐採費用、1,400万円の処理費用の削減を目指す
とのことですが、結果はどうだったのでしょう?
長野県の千曲川、広島県の芦田川で行った同様の試みは、それなりに
一定の成果があったそうですが、今回は、伐採も希望者負担とした
点で不評だったようです。

う~ん、どうなんでしょうか…?
高山市で発生している「薪泥棒」もそうですが、自分が使用する燃料
ぐらいは、自ら汗を流して準備するという発想は、現代の日本人には
無くなってしまった考え方となっているのでしょうか…。

↓↓ ランキングに参加しています。 ↓↓
↓↓ 応援ポチッとお願いします。  ↓↓



別窓 | カントリ~ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<イベント 宿儺まつり! | Eco&Lohas@飛騨高山 | ペレトーブ 「飛騨高山バージョン」!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Eco&Lohas@飛騨高山 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。