Eco&Lohas@飛騨高山

ペレットストーブの販売を通じて、飛騨高山からエコ&ロハスな活動を発信していきたいと思います。           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

外は吹雪でも

別荘にペレットストーブを取り付けてまいりました。

IMG_0128.jpg
こんな感じ。
(炉台はお客様に用意していただきました。)


赤々と燃える炎が暖かい。


でも、ここまでにはハプニングも・・・

まず、現地に向かうまでが大変。
気温-7℃の吹雪の中、ワイパーも凍り、目の前は真っ白。
(道がわからない!)

やっと到着したものの、ストーブを運ぶのに一苦労です。
お客様にもお手伝いいただき、
背丈ほど積もった雪の上にストーブを滑らせて(?)なんとか搬入。
(汗ダラダラ。腰が痛い!)

一息ついて、ストーブの位置決め。
お部屋の特等席に据えることになりました。

壁に排気筒を抜く穴をあけます。
するとヘンなにおいが・・・
やばい!壁の中の配線が!
(無残にも切断。ショートしたときのにおいだ!)

実は、そんなこんなの後の写真だったのですが、
IMG_0135.jpg
とてもスムーズな仕事をしてきたかのように写っております。

(K様、ご迷惑をおかけしました。K様のお仕事が電気工事業だったこと。あぁ~運が良かったです。)
別窓 | Nicolas | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<一夜明けて | Eco&Lohas@飛騨高山 | ありがたいことです!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Eco&Lohas@飛騨高山 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。