Eco&Lohas@飛騨高山

ペレットストーブの販売を通じて、飛騨高山からエコ&ロハスな活動を発信していきたいと思います。           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

エコの試み

現在、高山市では
環境省の補助を受けて
「エコモデル住宅」を建設中です。

基本コンセプトは
「飛騨高山オリジナルの魅力ある木造エコ住宅」

豊かな自然資源を活用した低炭素循環型生活を提案しようとしています。

ということで、ペレットストーブとボイラが設置されることに。

先日、はるばるイタリアから、ようやくストーブが入ってきたので、
ご紹介します。

図1

温風を床下に導き、床暖房の効果も兼ね備えています。

IMG_0351.jpg
ストーブ背面(上の2つの穴から温風を床下へ送ります)

IMG_0347.jpg
①送風の切り替え(前面から温風が出るモード)

IMG_0348.jpg
②(こちらは背面から床下へ この違いがわかるかな?)

ただいま納入に向けて調整中です。
(分解された状態は見学できます)


〈お礼〉

8日に飛騨高山ECO製品開発研究会を発足し、
第一弾として

「飛騨高山産ペレットストーブ」

を発表することができました。

共栄製作所の折敷地さんをはじめ、
飛騨の製造業の匠のみなさんの知恵と技術を結集した作品です。

あらためて、たくさんの方々に応援をいただいていることを感じました。

「飛騨高山ブランド」のひとつとして、
日本全国、そして海外の皆様が、「欲しい!」
と感じるモノづくりを展開していきます。

どうぞご期待ください。


別窓 | Nicolas | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<森林の価値って? -その1- | Eco&Lohas@飛騨高山 | 光る眼?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Eco&Lohas@飛騨高山 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。