Eco&Lohas@飛騨高山

ペレットストーブの販売を通じて、飛騨高山からエコ&ロハスな活動を発信していきたいと思います。           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ペレットストーブ選び その1

“いいペレットストーブ”の条件は?

一言でいえば、


「やっぱり、これにしてよかった」


と思えることだと思います。


いろいろと調べて、

いいなと思って購入したものが、

実際に使ってみたら、

思ったよりも良かった


そんな経験ができた時、それが

いいペレットストーブになる瞬間だと思います。


例えば・・・

暖房が必要な時間帯が、朝と夜(昼間は不在)がほとんど

というライフスタイルの場合・・・


ペレットストーブは、着火してから部屋を暖めはじめるまでに

30分~1時間ほどかかります。

部屋が寒い時に起きてきて、着火ボタンを押し、

暖まるまで我慢するのは辛いものです。


そんな状況が想定される場合は、

着火タイマー機能があると安心です。


また、一度暖まると、

ペレットストーブは十分な余熱持っていますので、

すぐには冷えません。

出勤時間の30分ほど前に消火すれば、

無駄な暖房が防げます。


(建物の断熱性能が高い場合、夜間の暖房の余熱により、

朝も十分暖かいかもしれません。また、即暖性のある補助の暖房機があれば、

着火タイマー機能は必ずしも必要とはいえません)
別窓 | Nicolas | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<勉強会です。 | Eco&Lohas@飛騨高山 | 選択肢のひとつとして>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Eco&Lohas@飛騨高山 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。